本文へスキップ

高齢者・子どもたちの笑顔あふれる街 四條畷市立教育文化センターは

四條畷市立教育文化センター
お問い合わせはTEL.072-878-0020

〒575-0021 大阪府四條畷市南野5丁目2-16

 

四條畷歴史人物伝 


四條畷市立教育文化センター5回連続講座
 楠正行ゆかりの地を訪ねるバスツアー」修了式開く

日時 平成28年11月2日(水曜日)
場所 教育文化センター 2階ホール


 平成28615日兵庫県湊川神社訪問から始まったバスツアーは、7月、8月9月と順調に進行し、最終回10月に予定した如意輪寺の学習を無事に終えることができました。
 会場にはバスツアー参加者の皆さまの他、四條畷市教育委員会より森田政己教育長、坂田慶一教育部長、杉本一也地域教育課長が列席され、常任講師の扇谷昭先生と指定管理者の阪奈エンタープライズ株式会社から奥田優社長が出席しました。
 
司会進行役は教育文化センターからツアー添乗の石神政秀が務めました。


開会のあいさつ
 開会の挨拶では、司会よりバスツアー第二段の感想と講師へのお礼が述べられました。

修了証の授与は教文奥田所長
 参加者の皆さまに修了証と記念写真の贈呈を行い、参加者を代表して安井武治氏に授与されました。

来賓紹介・森田教育長挨拶
 教育長のあいさつでは、歴史を学ぶことの重要性が説かれ、今後の共催事業に積極的に協力していきたいと話されました。


講師からの講評
 扇谷講師からは、正成・正行親子二代にわたる重要な場面となったゆかりの地を訪れ、改めて二人の生き様に触れて頂いたのではないでしょうか、又新しい発見があったのではないでしょうか、と問いかけがありました。そして、教育文化センターが趣向をこらしたバスツアーの第三弾を企画してくれるものと期待していますと話されました。乞うご期待下さい!


参加者代表の詠吟と講師よりスライド映像の上映
 参加者代表の真木修氏より、楠正行にゆかりのある吟、「かえらじと」「楠帶刀正行の歌」「零丁洋に過ぐ」を披露して頂きました。続いて扇谷講師からスライド映像「楠正成・正行の生涯」を、川口敦子さんのピアノ生演奏BGMで、上演して頂きました。

↑参加者代表の真木修氏


↑ピアノ演奏は川口敦子さん

坂田教育部長より閉会のあいさつ
 楠正行については、副読本を作成し、しっかりと教えていますとの嬉しい報告を頂きました。


尚、会場には、バスツアーで訪れた先の写真が掲示され、参加者の皆さまのお話に華が咲きました。



戻る


四條畷市立教育文化センター四條畷市立教育文化センター

〒575-0021
大阪府四條畷市南野5丁目2-16
TEL&FAX 072-878-0020
指定管理者
阪奈エンタープライズ株式会社


メール
ご意見・お問い合わせ


プライバシーポリシー